夢 寝ている時 うなされる 願望

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

夢はどうして見るのか

夢

寝ているときに夢を見ることがありますよね。

私は毎日のように何かしらの夢を見ています。

夢はストーリーが長いものから短いものまで私は見ます。

朝起きた時には夢の内容はほとんど忘れてしまっているのですが、これも不思議なことだと思います。

でもたまに断片的に見た夢のところどころを覚えている時もあります。

そういった夢を一生懸命思い出してみると、現実ではありえないような内容が夢となってあらわれていることがほとんどです。

現実離れしていることが夢となってあらわれているんです。

でもそのような夢をどうして見るのでしょうか。

そうしたいという願望からなのでしょうか。

もちろんたとえば、空を飛んでいる夢とか見ると、空を飛びたいという願望が私のどこかにあるのかもと思います。

でもうなされるような夢の方が多いです。

そして、起きて、「あ、夢で良かった」と思うことがよくあります。

うなされるような夢ですから私の願望とはかけ離れたものだと思います。

なので、願望が夢になって出るとは限らないと思います。

心のどこかにある不安などが夢となってあらわれるのでしょうか。

大人になった今でも寝ている時に見る夢については謎でいっぱいです。

あと、いつも思うのですが、起きた時にすぐに見ていた夢をノートに書くことができたら、ストーリーがたくさん作れるかもしれないと思います。

でも思っているだけで、実行したことは1度もありませんけど。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー