豆乳 美容 イソフラボン レシチン サポニン

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

女性の味方の豆乳

豆乳

牛乳はちょっと苦手な人でも豆乳なら大丈夫という方もいらっしゃると思います。

私もそのうちの1人です。

豆乳はご存じのとおり、大豆からできた飲み物です。

そのため、豆乳にはイソフラボン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンE、サポニンなど栄養成分が豊富に含まれています。

豆乳100mlに、約0.2gの食物繊維が含まれているため、便秘に効果が期待できるといわれています。

豆乳に含まれているサポニンは、食事で摂った脂肪分が体内に吸収されないように働いて、脂肪が蓄積するのをおさえる効果を期待することができます。

また、豆乳に含まれる食物繊維は、胃の中で水分を吸ってふくらみ満腹感を与えるので食欲をおさえるがあるので、豆乳はダイエットには効果があるようです。

ダイエットをしたい方は豆乳を毎朝飲むというのがいいかもしれません。

豆乳に含まれているレシチンは、悪玉コレステロールを減らす効果があり、脳を活性化したり、血液をサラサラにしたりすることもできます。

これにより動脈硬化・脳梗塞などの生活習慣病や認知症などを防ぐことができます。

豆乳にはイソフラボンが含まれているので、女性ホルモンと似たような働きをします。

そのため、肌荒れや生理痛の緩和などをしてくれる働きがあります。

このように豆乳には女性に嬉しい成分がたくさん含まれているので、是非、豆乳を積極的に飲むようにしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー