女性ホルモン エストロゲン プロゲステロン 不調 バランス ホルモンバランス

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

女性ホルモンが乱れると起こる様々な症状

暑がる女性

女性は女性ホルモンに大きく左右されるものなので、とてもそれに悩まされている人も多いのではないでしょうか。

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという2つのホルモンがあります。

この2つの女性ホルモンによって、女性は大きく影響を受けていて、毎日の生活を送っています。

この2つの女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと、体や心のバランスが崩れてしまい、体調不良の原因となってしまうことが多くあります。

たとえば、生理などはまさに女性ホルモンの影響を大きく受けるもので、生理痛に悩まされているような人は、女性ホルモンのバランスが崩れているということが多いようです。

生理前にイライラしたり、やる気が低下したりするなどする月経前症候群も、女性ホルモンの影響を大きく受けてしまっています。

また、自律神経失調症や不妊、更年期障害なども女性ホルモンのバランスが崩れてしまっていることによるものです。

普段起きる肌荒れやニキビなども女性ホルモンのバランスが崩れてしまっていることが原因だと言われています。

このように、女性ホルモンは女性の体に大きく影響をしているので、ホルモンバランスが崩れないようにして、可能な限り、体に不調が起きないように努力する必要があると思います。

しかし、では女性ホルモンを補えばいいというものではなさそうで、過剰に女性ホルモンを補うようなことをしてしまうと、子宮がんや乳がんなどになってしまう可能性も高くなってしまうので、加減が必要なようです。

女性は女性ホルモンに左右される生き物なので、とても苦労してしまうと思いますが、うまく女性ホルモンと付き合って生きて行くことができるようにしていくことが必要だと思います。

 

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー