息子の親 娘の親 おごる 考え方の違い

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

娘の親と息子の親

家族

娘の親と息子の親は違うものなのかと思うような出来事がありました。

それとも私の親が変わっているのかもしれませんが、疑問に思うことがありました。

息子の親(夫の親)を食事にせっかくなのでと誘う機会がありました。

その時、夫は夫の親におごってもらうことを期待していたのですが(笑)、それが見事に外れてしまいました。

夫の親は「今日はおごってもらっていいのかな」といい、結局夫が支払うことになりました。

私も夫も目論見が外れてびっくり。

もちろん何もなかったかのように夫は支払いをしましたが、夫の親と別れてから2人でびっくりしていました。

食事に誘ったのがいけなかったのでしょうか。

誘う=おごる」という図式ができているのでしょうか。

うーん。難しいものです。

一方、私の親は離れているので食事に誘ったことはありませんが、一緒に食事をした時などはいつもおごってくれます。

娘におごってもらうなんてそこまで落ちぶれていないという感覚を持っているようです。

逆に、私の親にお金が足りない時、支援してもらっているぐらいです。

私の親は無駄遣いが嫌いで、母の日など贈るぐらいならその分貯金しておきなさいというタイプの人です。

なので、一切、母の日のプレゼントなどは贈っていません。

しかし、夫の親は母の日、父の日のプレゼントは贈るのが当たり前の風習となっています。

これは性格の問題なのか、それとも息子の親と娘の親との違いなのか、悩むところです。

他の家がどのような感じなのか知りたいです。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー