豚肉 ビタミンB1 タンパク質 ヒレ もも肉 赤身

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

意外に栄養のある豚肉

豚肉

お肉には、牛肉、豚肉、鶏肉と種類があると思います。

今回は豚肉について詳しくみていきたいと思います。

豚肉は安価なので、スーパーで買いやすいお肉だと思います。

そのような豚肉ですが、豚肉には意外に栄養が多く含まれているようです。

豚肉には。良質なたんぱく質が多く含まれています。

タンパク質は、筋肉や臓器、皮膚、髪、爪などを形成するなどカラダのあらゆる組織を作る栄養素です。

このたんぱく質で良質なものが豚肉には含まれているわけですから、豚肉を食べるのには健康には良いということがいえると思います。

そのほかに、豚肉には、ビタミンB1が多く含まれているのが特徴です。

ビタミンB1は炭水化物をエネルギーに変える栄養素です。

そのため。疲労や倦怠感を緩和させる効果が期待できます。

豚肉には、色々と部位があると思いますが、赤身がたんぱく質が他の部位より多いといわれています。

ヒレやもも肉はカロリーが低いということも知られています。

また、ヒレやももには血液中のコレステロールを増やす飽和脂肪酸が少ないため、ダイエット中の方やコレステロール値が気になる方にもおすすめの部位です。

自分の体に合った部位を選んで、豚肉を食べるようにするとより効果的なようです。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー