ハンドクリーム ケア 手荒れ あかぎれ しもやけ

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

手荒れが気になったら

手荒れ

冬になると乾燥することもあって、手が荒れる方も多いのではないでしょうか。

手荒れがひどくなると、あかぎれになったり、しもやけになったりしてしまうかと思います。

あかぎれになると、ひどい場合など血が急に吹き出てきてしまったりなど大変なことになってしまいます。

このようなひどい手荒れになってしまったらどうしたらよいのでしょうか。

まずはハンドクリームを塗ることが大切だと思います。

あたりまえのようなことですが、ハンドクリームを塗るとベタベタしてしまうということで、夜寝る前にしか塗らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私もその1人です。

でもこれだと、昼間に手荒れがひどくなったりなどしてしまって、いっこうに治る気配がないかと思います。

できることなら、日中もハンドクリームを常に携帯して、こまめにハンドクリームを塗ることが理想です。

ただ、これが仕事がら難しいという方もいらっしゃると思います。

そんな方におすすめしたい手荒れのケア方法として、寝る前にただハンドクリームを塗るだけでなく、そのうえかた薄いビニールなどでできている手袋をして、パックのような状態にして寝るとより一層効果を期待することができます。

パックのような状態で一晩過ごすようにすると、ハンドクリームが手にじっくりと浸透することができ、よりしっかりしたケアができることになります。

手荒れで悩んでいらっしゃる方、是非この方法を夜寝るときにしてみて、手荒れを治すようにしてみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー