睡眠時無呼吸症候群 いびき 事故 生活習慣病

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

放置しておくと怖いいびき

いびき

いびきをかいているか、かいていないかは寝ている本人は気が付いていないものです。

以前、私は自分のいびきで目が覚めるというようなことがありましたが、今はいびきをかいていないようです。

でも夫はいびきが大きくて毎日いびきをかいて寝ています。

このいびきなのですが、放置しておくと大変なことになることもあるそうです。

鼻がつまっているためにいびきをかくなど一時的ないびきならその原因を取り除けばいいのですが、そうでない場合は睡眠時無呼吸症候群が疑われます、

この睡眠時無呼吸症候群は、電車やバスの運転手が睡眠時無呼吸症候群のため、事故を起こしたという事故も記憶に新しいのではないでしょうか。

これは一般の人にも同じようなことがいえ、車の運転中に睡眠時無呼吸症候群になってしまい、事故を起こすということがあり得ます。

交通事故は命にかかわる事故にもなりますので、とても他人事ではありません。

重症の睡眠時無呼吸症候群は死亡率を約4倍も上昇させるといわれています。

睡眠時無呼吸症候群は生活習慣病にもつながっているといわれていますので、睡眠時無呼吸症候群だと思われる場合は医療機関を受診するのがよさそうです。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー