日焼け 食べ物 活性酸素 バナナ ビタミンC ビタミンE

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

日焼けをしてしまった時に食べるといいものとは

日焼けをしてしまった女性

日焼けをしてしまった!!」とうっかりなってしまうことってありますよね。

そういった時にはどうしようもないわけではないんです。

そういった日焼けをしてしまった時に食べると効果がある食べ物というのがあるんです。

今回は日焼けをしてしまった時に食べると有効な食べ物をご紹介したいと思います。

日焼けをしてしまうと、紫外線から守ろうとするときに活性酸素が発生してしまいます。

活性酸素は動脈硬化や老化促進など人に良くない影響を与えるものです。

そこで、バナナを食べるのがおすすめです。

特にバナナのすじを食べるようにしましょう。

バナナのすじには、抗酸化成分が多く含まれているそうです。

ちなみに、バナナのすじというものは、皮と実の間にあるもののことです。

ほかには、ビタミンCとビタミンEを一緒に摂るといいといわれています。

ビタミンCはシミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きがあります。

ビタミンCと一緒に、ビタミンEを摂取すると、日焼け後のお肌の回復効果が上がるそうです。

そこで、レモンなどのビタミンCが含まれている食べ物と一緒に、ビタミンEが含まれているアボカドやごまなどを一緒に食べるといいということになります。

このように、うっかり日焼けをしてしまった場合にも、食べ物でそれを抑えることができますので、是非試してみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー