昆布 ダイエット 健康

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

昆布には栄養がいっぱい

昆布

昆布はよく食べますか?

昆布自体を食べるという方は少ないかもしれません。

しかし、出汁を出すためになど、昆布を使う機会は多くあるかと思います。

そういう時を含まれば、結構昆布を実は摂っているということがあると思います。

この昆布にはどんな栄養成分が含まれているのでしょうか。

昆布にはうまみ成分のグルタミン酸が含まれていて、これはおいしくなるだけでなく、胃腸を整えて、食べ過ぎを防ぐという効果を期待することができます。

また、もうひとつのうまみ成分であるマンニトールは、利尿作用があります。

これらの成分は内臓脂肪の蓄積や血糖値の上昇を抑える働きがあるため、ダイエットに向いているといわれています。

昆布には、ネバネバがあるかと思うのですが、このネバネバはアルギン酸と呼ばれるもので、アルギン酸は水溶性食物繊維です。

水溶性食物繊維には便秘を解消して腸内環境を整える働きが期待できます。

そのほかにもアルギン酸には、高血圧を予防する、コレステロール値を下げる、動脈硬化を予防する、胆石を予防するなどといった効果を期待することができるため、健康に良いとされています。

アルギン酸には、肝臓での脂肪の合成を抑えて、脂質の代謝を正常化する働きが期待できるので、ダイエット効果もあるといわれています。

このように昆布には色々な成分が含まれていて、健康にもダイエットにもおすすめなので、是非昆布を摂るようにしてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー