新玉ねぎ ビタミンB1 硫化アリル 辛み

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

最近、見かけるようになった新玉ねぎ

新玉ねぎ

玉ねぎは1年中スーパーなどで売られているのを見かけます。

でも、新玉ねぎは出回る季節が限定されていて、まさに今の時期に新玉ねぎが売られているのを見かける時期なのではないでしょうか。

玉ねぎと新玉ねぎとは特に栄養素などに違いはないそうです。

ただ、新玉ねぎは辛みが少ないので、生で食べられるということが特徴です。

生で玉ねぎを食べることによって得られる栄養素というものがあるんです。

玉ねぎには、ビタミンB1硫化アリルという栄養素が含まれています。

ビタミンB1は、炭水化物をエネルギーとして分解する際に必要な大切な成分です。

硫化アリルは、血液をサラサラにしてくれる効果があります。

普通の玉ねぎだと辛みがあるので、加熱して食べる方法が通常だと思います。

でも加熱してしまうと、これらの栄養素がなくなってしまうので、新玉ねぎのような辛みのない玉ねぎだと生で食べることができるので、これらの栄養素を摂ることができます。

これらの栄養素を摂るために、新玉ねぎをスライスしておかかと醤油をかけて食べると単純メニューですが、おいしいと思います。

他にも新玉ねぎを生で食べる料理方法が色々とありますので、工夫して新玉ねぎを生で食べるようにすることをおすすめします。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー