フルーツ 朝 栄養素 老廃物 大腸 朝食

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

朝にフルーツを食べるのがいい?

フルーツ

みなさんはどれぐらいの頻度でフルーツを食べていらっしゃるでしょうか。

フルーツを食べることは体にとって良いことだということをご存じの方も多いと思います。

でも、実はフルーツを食べるべき時間帯というものがあるんです。

フルーツは朝食べると良いそうです。

今回は、そのところについてみていきたいと思います。

フルーツの果糖は、独自の酵素によって消化されているので、すぐにエネルギー源が腸壁から吸収されるという利点があります。

フルーツは水分、食物繊維、ファイトケミカル、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれているので、フルーツを食べれば体に必要な栄養素を摂ることができるそうです。

生のフルーツには食物酵素が豊富なので、消化がいいのもメリットです。

また、フルーツには多くの水分が含まれています。

その水分は、体の中の老廃物をかき立てて排泄する力があるといわれています。

フルーツには大腸の環境を整えてお通じを促進する効果もあるので、便秘ぎみの方にはぴったりな食べ物だと思います。

このようにフルーツを朝食べるメリットがいくつかあります。

是非、朝食にフルーツを取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

カテゴリー