朝食 ダイエット 代謝 基礎代謝

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

朝食を抜くのは良くない

朝食

みなさんは朝食をしっかりと食べていらっしゃいますか。

私は正直、朝食を食べていません。

朝に食欲がわかないんです。

でも、それは良くないそうです。

ダイエット中でもしっかりと朝食を食べることが大切だそうです。

今回は、そんな朝食についてみていきたいと思います。

朝食を抜くと、体温が睡眠時の低下したままになってしまって、基礎代謝が上がらないので、かえって太りやすくなってしまうそうです。

朝食を食べると、代謝スイッチを入れる、筋肉の分解を防ぐ、血糖値の上昇を防ぐなどの効果があるといわれています。

そして、エネルギーを代謝するのに有効な体の基礎ができて、健康的なやせ体質になるそうです。

ダイエット中の理想な食べる分量として、朝食:昼食:夕食=4:4:2とのことです。

夕食を軽めにして、その分、朝食や昼食をしっかり食べるということになります。

ダイエット中に朝ごはんを食べるなら、起床後2時間以内に食べるようにする必要があるそうです。

起床後2時間以内に朝食を食べると、体内時計に乱れが生じにくくなるそうです。

ダイエット中の朝食としてぴったりなのが、野菜スープ、ヨーグルト、グラノーラ、バナナなどがあるそうです。

ダイエット中でも朝食を食べて、1日のリズムを作るようにしてみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー