梅干し クエン酸 バリニン 効果

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

梅干しの効能

梅干しおにぎり

昔から日本では梅干しが食べられてきたといわれています。

それぐらい、日本人にとっては梅干しは馴染みの深いものだと思います。

今回は、梅干しの効能についてみていきたいと思います。

梅干しにはクエン酸が含まれていて、このクエン酸が疲労のときにでる乳酸の生成を抑える働きがあるため、疲労回復効果に期待がもてるといわれています。

また、クエン酸には腸の運動を活発にする働きがあるため、お通じがよくなるともいわれています。

梅干しには、血糖値や血圧などを抑える効果があるといわれていて、生活習慣病の発症を予防することができるといわれています。

梅干しには、胃がんの原因であるピロリ菌を抑える効果があるともいわれています。

そのため、食中毒などを予防する効果もあるといわれています。

また、梅干しには塩分が含まれていますので、疲労回復の効果を期待することもできます。

さらに、梅干しにはバリニンが含まれていて、このバリニンには脂肪を燃やす効果があるといわれています。

このように、梅干しには様々な効果がありますので、是非、梅干しを毎日食べる習慣をつけてみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー