睡眠 成長ホルモン 深い眠り 浅い眠り

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

欠かせない睡眠

睡眠中の女性

みなさんは、1日何時間ぐらい寝ていらっしゃるでしょうか。

睡眠というのは非常に大事なこととされています。

睡眠中は、ただ体を休めるだけではなく、心身の修復や記憶の整理をしているそうです。

体は眠っている間に成長ホルモンを分泌して、疲れをとって、傷んだ部分を修復するという働きがあるそうです。

また、睡眠中に、日中に見たことや学習したことを脳に定着させたり、整理したりする働きもあるそうです。

睡眠中は、深部体温を下げて内蔵をクールダウンするそうです。

また、睡眠中に、もクールダウンするそうです。

日中に脳はとても活躍しますので、脳を休める時間も必要というわけです。

睡眠には、深い眠りと浅い眠りの2種類があります。

眠りが浅いと、記憶が定着しないそうです。

一方、深い眠りだと、成長ホルモンが分泌され、肌にも好影響を与えるそうです。

睡眠中の成長ホルモンは、脂肪分解作用のある成長ホルモンであるため、しっかり眠ると、1日あたり300kcalの脂肪を消費することになるそうです。

このように、深い眠りにはいいことがたくさんありますので、是非、ゆっくり睡眠できるような環境づくりをしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー