水筒 持ち歩く 喉が渇く 乾燥

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

水筒を持ち歩かないと落ち着かない

水筒

私は出かける時に必ず水筒を持っていくようにいつの間にかなってしまっていました。

最初のうちは遠くに出掛ける時だけだったのですが、いつしか必ず水筒を持ち歩くようになってしまいました。

いまでは水筒がバッグに入っていないと不安になってしまいます。

最初は喉が渇いた時にすぐ飲めるし、ペットボトルを買う必要もなくなって節約できると思って水筒を持って出かけていました。

でもそのうち、全く水筒を飲まないこともあるのに、出かける時に水筒を必ず持っていくようになりました。

飲まないのに持ち歩くなんて重いし、かえってもったいないし、とか思うのですが、それでも水筒がないとダメになってしまいました。

水筒持ち歩かないと不安症」でしょうか。

水筒を持ち歩くのに季節は関係ありません。

夏は暑くて喉が渇くので水筒は助かります。

でも意外に冬の方がもっと喉が渇くんです。

たぶん冬は空気が乾燥しているから、喉が渇くのかもしれません。

でも水筒は荷物になりますが、すぐどこでも飲むことができるので、水筒を持ち歩くのはおすすめです。

節約にもなりますしね。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー