足のむくみ 立ち仕事 水分 塩分 運動不足 肝臓 腎臓 病気

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

注意したい足のむくみ

足のむくみ

長時間立ち仕事をしている方など特に夕方になると足がむくんでしまったりするといったようなことがあるのではないでしょうか。

立ち仕事をしていないにもかかわらず、夕方になると足のむくみがあるような方は特に注意が必要です。

足がむくむ原因として考えられるのが、運動不足による冷えや血行不良です。

これらを解消するために、ずっとデスクワークをしているなどするのではなく、適度に歩きまわったりする必要があると考えることができます。

足を動かすことで、足の血行を良くして、足がむくまないようにしていきましょう。

また、それ以外には、水分や塩分の摂りすぎということも考えられます。

水分や塩分を摂りすぎてしまうと、血液中の水分が増えてしまい、体に水分が溜まりやすくなってしまい、むくみを起こす原因となってしまいます。

食生活など普段の生活を見直す必要もあるようです。

足がむくむことで怖いのが、肝臓や腎臓などの病気のサインであるということです。

肝臓や腎臓が弱っていると、むくみという形でサインを出すことがあります。

こういった時には、病院に行って、肝臓や腎臓の治療が必要となりますので、運動などしたり、水分を控えたりしても、足のむくみがひどいような場合には、1度病院を受診することを考えた方がいい場合も出てくるので、注意が必要です。

足のむくみということで、安易に考えていては、病気の可能性もあるので、慎重に考える必要があると思われます。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー