猫 赤ちゃん猫 赤ちゃん 母性愛 育児放棄

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

猫の母性愛は見習うことが多い

猫

我が家には猫が複数います(何匹かは企業?秘密)。

その猫たちがかわいくて仕方がないのです。

最初猫を飼いだした頃はそのうち飽きるんじゃないかとも思ったことはあるのですが、今では飽きるどころか、猫がいない生活は考えられなくなってしまいました。

猫は思っている以上に頭がいいです。

すぐに覚えてしまうようです。

私の行動パターンが毎日だいたい同じなので、猫もそれをわかっているんですよね。

飼い主の行動パターンを理解してそれにともなって猫も行動するみたいです。

そんな猫は春や秋になると出産する時期になります。

猫はだいたい60日ぐらいで出産します。

なので、春や秋のシーズンになる60日ぐらい前から発情期ということになります。

猫の赤ちゃんはとても小さく猫とは思えないよう形をしています。

といっても見た目は猫なのですが、まるでネズミのような感じに近いのかもしれません。

赤ちゃんを出産すると猫は赤ちゃん中心の生活になります。

最初のうちは飲まず食わずで赤ちゃんのお世話をします。

3日ぐらい経って落ち着いてきたら水を時間を見つけて飲むようになります。

赤ちゃんが泣くとすぐに駆けつけ、赤ちゃんのお世話をします。

とにかく赤ちゃんにぴったり寄り添っていて、育児放棄なんかしません。

赤ちゃんが少し大きくなって歩くことができるようになってからも、お母さん猫は常に子供のことを見守っています。

そして、何かがあるとすぐに子どもの元に駆けつけます。

猫の母性愛はとても素晴らしいと思います。

それに比べて人間は育児放棄したり・・・猫を見習って欲しいと思います。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー