高齢猫 高齢 衰える

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

猫も高齢になると体が弱る

猫

猫も高齢になると人間のように体が衰えるようになります。

見た目からして高齢だとわかるようになります。

猫が高齢になったなぁと感じるのは12歳ぐらいからでしょうか。

その頃ぐらいから毛のツヤがなくなってきます。

毛がボサボサな感じになってきます。

そして、今まで以上によく寝るようになります。

猫は元々いつも寝ている動物なのですが、それ以上に寝るようになります。

必要最低限に行動を抑えようとするのかもしれません。

そんな感じでいつも寝ています。

そして、足腰も弱ってきます。

猫は運動神経が良くて、ジャンプなど簡単にできてしまうのですが、高齢になるとジャンプしようとすると「よいっしょ」という感じでゆっくりジャンプをします。

自分が年を取ったということがわかるのでしょうか。

また、階段の上り下りもゆっくりになります。

普通の猫はぴょんぴょんと階段を上るのですが、高齢になるとよいしょよいしょと1段ずつゆっくりと上るようになります。

猫はしゃべらないのでわからないのですが、足腰が弱くなったと高齢猫自身も自覚しているのでしょうか。

高齢猫には怪我などしないようにいつまでも長生きしてもらいたいと思います。

 

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー