甘いもの 食べたい

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

甘いものが食べたくなるとき

チョコレート

甘いものが無性に食べたくなるようなことがありませんか?

特に私は冬には甘いものが無性に食べたくなるようなことがあります。 (ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

冬に甘いものを欲しているのは、体が脂肪を蓄積しようとして糖を欲しているからだと私は思っていました。

しかし、どうやらそれは間違えだったようです。

体が甘いものを食べたいと思ったときに体が本当に欲しているものはビタミンCだそうです。

これはびっくりですよね。

これには理由がちゃんとあるそうです。

昔は甘いものが手に入りませんでした。

そのため、甘いものが食べたいと思ったときには、熟した果実などを食べて過ごしていました。

果実にはビタミンCが多く含まれているのはよく知られていることです。

本来は甘いものが食べたい=果実を食べる=ビタミンCを摂る

という図式ができていたということなんです。

つまり、脳が甘いものを食べたいと思ったときは、昔の人はビタミンCを摂っていたので、それが本来の姿であるというわけです。

しかし、現代になり、甘いものが食べたいと思った時には甘いものは簡単に入手することができます。

そのため、本来ビタミンCを摂るべきところが糖を摂るという勘違いが起きてしまっているというわけです。

脳が欲していたものと違うものを私たちは摂っていたみたいです。

これからは甘いものが食べたいと思ったらビタミンCを摂るのが良さそうです。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー