生まれ変わる 男性 女性 仕事 腰かけ

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

生まれ変わるなら女性?それとも男性?

女性

生まれ変わったら、男性と女性のどちらになりたいですか?

普段、生活していて、女性として男性と比べて思うところがあると思います。

仕事を男性と同じようにしていた時に、女性であることが不利に感じました。

女性は出世するのが難しいと思いますし、出世したらしたで、同僚の男性に「なんで?」という目で見られてしまいます。

男性と女性が対等に仕事をしていくのには無理があると思います。

仕事をしていてとある時は、「腰かけ」と思われていたこともあり、すごく腹立たしかったです。

こっちは普通に仕事をするつもりなのに、結婚までの腰かけと思われることは遺憾です。

また、女性は結婚・出産でかなりの不利益を被ります。

仕事をする上で、出産となると必ず会社を産休で休まないといけなくなります。

そうなると、産休から復帰したとしても、同じような仕事が用意されている保証はありませんし、産休後も保育園のお迎えなどで今までのように残業などしながら仕事をすることは不可能です。

仕事を男性と同じようにしたい女性にとっては出産はかなりのハンディとなります。

なので、仕事をバリバリしたい女性はたとえ結婚しても子どもを作らないという傾向にあって、少子化が加速しているんだと思います(実際に私がそうでした)。

ただ、仕事以外の面でみると、女性もそんなに悪いものではありません。

男性は女性に気をつかってくれます。

女性だからといって昔のように軽視されるような時代でもないので、生活しやすいです。

なので、仕事をバリバリしたい女性は生まれ変わったら男性になりたいと思っているのではないでしょうか。

男性同様に働くことから引退した私は、今の状況であれば女性でも悪くないかなぁと思っています。

女性はおしゃれを楽しんだり、レディスデーがあったりと、女性だからこそ楽しめることもあります。

今の世の中に、仕事面以外では不便な感じていないので、生まれ変わっても女性でいいかなぁと思います。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー