なめくじ 生野菜 寄生虫 広東住血線虫

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

生野菜の扱いに注意が必要

生野菜

サラダを食べるために、生野菜を使うことがありますよね。

スムージーにするときも、生野菜を使うことがあるかと思います。

たとえば、きゃべつやレタスなど、切ったら洗わずに使ってしまうといった経験はありませんか。

この行為は大変危険です。

きゃべつやレタスなど生野菜にはなめくじなどの虫がついている可能性があるんです。

野菜をしっかりと洗わないと、なめくじも一緒に食べてしまうといったことにもなりかねません。

ニュースで話題になったと思いますが、オーストラリアで男性がふざけてなめくじを生のまま食べて、死にいたったケースがあります。

そのなめくじには寄生虫がいて、広東住血線虫が原因だと診断されました。

まさか、なめくじを食べる人はいないと思いますが、知らない間になめくじが野菜についていて、知らずに食べてしまったりすると、広東住血線虫が体に侵入してしまう可能性があります。

もし、人がこの寄生虫におかされてしまうと、頭痛、吐き気、嘔吐、倦怠感や全身の痛みなど風邪に似た症状が起こって、その後、首が動かしにくくなったり、光が眩しく感じるようになったりする症状が出るそうです。

最悪の場合、オーストラリアのケースのようににいたる場合もありますので、生野菜を食べる時にはしっかりと洗う習慣をつけるようにしてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー