白菜 栄養 水分 ビタミンC カルシウム マグネシウム カリウム

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

白菜にはあまり栄養がない?

白菜

冬になると、スーパーでよく見かけるのが白菜です。

白菜は4分の1や2分の1、またはまるごと1個で売られているかと思います。

冬は1年の中で野菜が高い時期ですよね。

野菜が高くて困っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そういった時に、冬によく白菜は売られていますから、白菜は消費者にとって強い味方となる野菜です。

そんな白菜にはどんな栄養が含まれているのでしょうか。

白菜の95%は実は水分でできているんです。

そう聞くと、栄養が含まれていないように思えてしまいますよね。

しかし、白菜にもちゃんと栄養が含まれています。

ビタミンc、カルシウム、マグネシウム、カリウムなどが含まれているので、白菜を食べても栄養がないということはありません。

また、白菜には4つの効果が期待することができます。

高血圧予防、便秘、かん予防、しみ・そばかす予防などといった効果が白菜にはありますので、生活習慣が乱れている方や女性などにおすすめしたい野菜の1つというわけです。

ほかには、風邪を引いたときに咳を止める効果があるともいわれていますので、冬に白菜を食べるというのは理にかなっているのかもしれません。

白菜は比較的お手頃な値段で購入することができますので、是非、白菜を買って毎日の食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー