睡眠 睡眠の質 肌荒れ お肌

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

睡眠の質と肌荒れの関係

寝ている人

みなさんは毎日きちんと眠れていますでしょうか。

あまり眠れていないという方もいらっしゃると思います。

睡眠の質が良くないと、色々なところに影響を与えてしまいます。

たとえば、肌荒れも睡眠の質に関係してきます。

十分な睡眠は、健やかで美しい肌に欠かせないといわれています。

これは、皮ふの細胞は睡眠中に細胞分裂を行い再生するからだといわれています。

睡眠不足が続くと、肌の再生に必要なターンオーバーが起こりにくくなってしまい、また、睡眠不足そのものがストレスとなってニキビの出来やすい状態に陥ってしまったりして、肌荒れの原因となってしまいます。

ノンレム睡眠という深い眠りにつくことができていると、成長ホルモンがしっかりと分泌されて、新しい細胞が生み出されることでお肌が再生されることになり、肌荒れなどを防ぐことができます。

こういったことからも、睡眠の質を上げるということはお肌にとって必要なことだということがわかるかと思います。

是非、しっかり睡眠を取って、質のいい睡眠になるように心がけるようにしてみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー