砂糖依存症 砂糖 AGE 老化 美容 健康

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

砂糖の摂りすぎに要注意!!

砂糖

砂糖をみなさんはどれぐらい摂っていらっしゃるでしょうか。

知らない間にたくさん摂っているという方も多いかと思います。

砂糖には、砂糖依存症というものがあって、砂糖を摂らずにはいられないという病気があるそうです。

砂糖を摂りすぎると、余分な糖が身体の中でタンパク質と結びついて、そのタンパク質が変性してAGE(糖化最終生成物)という名の老化物質を生成します。

つまり、老化を早めてしまう原因となってしまうんです!!

老化物質であるAGEは分解されにくいだけではなく、肌や髪、骨など全身に蓄積し、老化を進行させてしまうそうです。

そのため、砂糖の摂りすぎは美容面で見ても良くないことがわかるかと思います。

また、甘いものをたくさん食べるということは、体内でそれだけの糖分を消化するために、ビタミンB群やカルシウムも大量に必要になってきてしまいます。

体内にこれらの栄養素が不足すると、身体に悪影響が及び、様々な弊害が起こるといわれています。

たとえば、うつ状態、冷え性、骨粗しょう症などがあげられます。

砂糖の摂りすぎは健康面でも良くないということがわかるかと思います。

砂糖依存症かもと思ったら、医療機関を受診することをおすすめしたいと思います。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー