秋野菜 野菜 ゆでる ビタミンC

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

秋野菜でビタミンCを摂る

秋野菜

もうですね。

そんな時に食べたいのが秋野菜です。

旬のものを食べるというのは、体にとっていいことだと思います。

当然ながら、秋野菜にもビタミンCが多く含まれています。

ビタミンCは熱に弱く、水に溶けやすいという性質があります。

そのため、ビタミンCを摂るためには生野菜でないと考えがちかと思います。

しかし、たとえばじゃがいもはビタミンCが豊富に含まれています。

じゃがいも、さつまいも、赤ピーマンに含まれているビタミンCは加熱しても失われる率が低いといわれています。

そこで、ビタミンCを摂るためにはじゃがいもなどの野菜がおすすめです。

ビタミンCを摂るためには、ゆでるより炒める方が摂れるそうです。

また、ゆでるより電子レンジで加熱したほうが、ビタミンCの残存量が多いそうです。

もし、ゆでる場合には、水からゆでるのではなく、熱湯に入れて一気に加熱して、野菜をカットせずにできるだけ大きいままゆでるようにするのがよさそうです。

このように野菜を食べるときには、ビタミンCをどうしたら摂ることができるか考えて、料理するようにすることをおすすめします。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー