脱毛 脱毛サロン 炎症 にきび 赤み

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

脱毛で副作用がある?

脱毛した女性

もう夏日が続きますよね。

夏になると、腕や足など見せる機会が多くなると思います。

そんなときに気になるのはムダ毛ですよね。

毛がボウボウに生えているなんていう恥ずかしいことはしたくないですよね。

そのため、脱毛サロンに通って、脱毛をしている方も少なくないと思います。

脱毛サロンで受ける施術は安心して受けられると思うのですが、まれに副作用を伴う方がいらっしゃるそうです。

今回はそのところをみていきたいと思います。

脱毛すると、毛根周辺の皮膚が熱によって軽い炎症を起こしてしまって、赤みや腫れといった症状が出てしまうことがあります。

特に皮膚の薄い部分や、アンダーヘアーやワキなど濃い毛が生えている部分は、赤みが出やすい傾向にあるそうです。

でも、2~3日でその赤みはおさまるそうなので、時間が経つのを待つしかないようです。

ほかには、にきびみたいなできものができることもあるそうです。

レーザー・光の熱によって毛包が傷ついてしまって、肌の常在菌であるブドウ球菌に感染することで発症してしまうそうです。

こういったことも、脱毛をするときには起こりえるということを頭の隅においておくとよいかと思います。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー