良い汗 悪い汗 汗 原因

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

良い汗と悪い汗

汗をかく女性

汗には、良い汗と悪い汗があるというのをご存じでしょうか。

良い汗は、水のようにサラサラした汗です。

悪い汗は、ベトベトネバネバした汗で、体に良い影響を与えないそうです。

ミネラルの再吸収がスムーズに行われているかによって、良い汗と悪い汗に分かれてしまうそうです。

良い汗をかき慣れると代謝が盛んになり、体の免疫力も上がるそうです。

また、美肌効果もあるそうです。

良い汗は、少量の塩分を含んで、皮膚を酸性に保つことができるので、雑菌の繁殖が抑えられて、においが発生しにくいそうです。

さらに、体に必要なミネラルをろ過して血管に戻すので、熱中症などになりにくいそうです。

これに対して、悪い汗は、蒸発しないので皮膚の表面がアルカリ性に傾いてしまい、雑菌の繁殖がおこりやすく汗の匂いが強くなってしまうそうです。

悪い汗はアルカリ化して雑菌を繁殖させるため、アトピー性皮膚炎などの肌トラブルを招きやすくなってしまうそうです。

悪い汗をかいてしまう原因として、普段汗をあまりかかなくなったために、汗腺の機能が衰え、新陳代謝がうまくできなくなってきたことが原因にあげられます。

良い汗をかくためには、汗腺の機能を強化させるために、毎日汗をかくようにしていきましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー