ダイエット 食事 血糖値

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

血糖値の上昇を抑えるのがダイエットを行うときのポイント

ダイエットをしないといけない女性

いくらダイエットをしても痩せるといったことはないという方は多くいらっしゃると思います。

ダイエットを頑張っても痩せないので、ダイエットを途中であきらめてしまったという経験がある方も多いのではないでしょうか。

ダイエットは長続きさせなければ、効果を実感することはできません。

ダイエットを長続きさせるためには、少しでもダイエットに効果のある方法でダイエットを行っていく必要があります。

血糖値の上昇が肥満と関係しているといわれています。

血糖値を抑えるためには、食べる順番というものも重要となってきます。

食べる順番として理想的なのが、食物繊維→たんぱく質→炭水化物の順番です。

食物繊維が豊富な野菜を食事の最初に食べることで、血糖値の上昇を抑えるだけではなく、脂質や糖質の吸収も抑える効果が期待できるといわれています。

また、次にたんぱく質を摂ることで筋肉量を減らさずにダイエットを行うことができるといわれています。

また、血糖値が下がりやすい時間というものもあるといわれています。

その時間に食事をすることで、血糖値を下げることができるというわけです。

実際にその時間とは、朝食は6~7時、昼食は10~11時、夕食は16~17時が理想的のようです。

この時間帯に食事を摂るのはなかなか難しいかもしれませんが、なるべく可能な範囲で、血糖値が下がる時間帯に食事をすれば、より高い効果を得ることができると思われます。

是非、食事をする時間にも工夫していきましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー