調布飛行場 小型操縦機 墜落 大惨事

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

調布の住宅地に小型操縦機が墜落してしまった

小型操縦機

昨日、東京都調布市では大変なことが起きてしまいました。

調布市といえば、東京の世田谷区に隣接している市で、都内への通勤も楽で、多くの人が住んでいる市です。

私は調布飛行場には行ったことはありませんが、割と近くにあるので、いつかは行ってみたいと思っていた場所でした。

また、調布飛行場からは、東京の大島などへ行く定期便があります。

それに乗って、いつかは大島に行ってみたいと思っていました。

なので、余計に衝撃を受けてしまいました。

今回、大惨事になってしまったのは、小型操縦機が民家に墜落したことです。

まさか家の中に小型操縦機が墜落してくるなんて夢にも思わないでしょう。

特に悲惨だと思うのが、民家の方が1人お亡くなりになったことです。

民家の方は何の罪もありません。

たまたま家の2階にいただけでこんな事故に巻き込まれてしまうなんて悲惨としかいいようがありません。

大島への定期便など仕事で小型操縦機を運航している人はおそらく熟練した操縦士だと思いますが、今回のように趣味で小型操縦機の資格を持って操縦するような方に対して、より厳しい研修や実習が必要だと思います。

墜落してしまったらどうしようもありません。

二度とこのような大惨事が起きないことを祈るばかりです。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー