酒粕 栄養 低カロリー キレイ α-EG コラーゲン

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

酒粕でキレイになれる?

酒粕

みなさんは、酒粕を使って料理などしたことはあるでしょうか。

酒粕とは、米や米麹などの原料を発酵させて、お酒を絞りだした後に残ったものです。

酒粕は、50gあたり約110kcalと低カロリーで、脂肪分も少なく、栄養価も高いといわれています。

酒粕には、炭水化物、水溶性食物繊維、たんぱく質、マグネシウム、カリウムなど多くの栄養が含まれています。

酒粕にはアルコール度数が8%ぐらい含まれているそうですが、加熱をすればアルコール分は飛ぶので、アルコール度数の心配は必要ありません。

最近の研究で、酒粕や日本酒に含まれる、α-EGという成分が、コラーゲンを作り出す線維芽細胞に働きかけて、増殖を促進するということがわかってきています。

このα-EGは、熱にも強いので、加熱をするとなくなってしまうといったこともありません。

このようなことから、酒粕を食べると、コラーゲンの生成を促進するということになりますので、キレイになれることになります。

是非、料理などで酒粕を使って、キレイになりましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー