顔 顔のたるみ 筋肉

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

顔のたるみは実は・・・

顔のたるみが気になる女性

30代以降になると、顔のたるみが気になるお年頃だと思います。

でも、実は顔のたるみは20代から始まっているそうです。

引力にはどうしても勝てませんよね。

顔のたるみの悩みという方は30代以降で多いような気がしますが、実際にはそうではないみたいです。

ほおの毛穴が楕円形に目立ってきた、法令線がハの字型にめだってきた、口角が下がってきた、顔の輪郭(フェイスライン)がぼやけてきたなどの症状がある方は、顔がたるんできたサインだと思っても間違いないようです。

顔を作っているのは顔の筋肉なので、顔の筋肉を鍛える必要があります。

皮膚の真皮層にやるコラーゲンやエラスチンなどが加齢により減少すると、皮膚の伸縮性が鈍くなり、肌のハリや弾力性が失われてしまいます。

紫外線によって生み出された体内の活性酸素は、真皮層にあるコラーゲンやエラスチン繊維を破壊し、皮膚の老化を早めることになってしまいます。

皮膚細胞内の水分不足が長期間続くと、肌のバリア機能も低下するため、肌のハリや弾力性が失われシワやたるみになってしまうそうです。

こうならないためにも、20代のうちから顔のたるみについて考えておく必要がありそうです。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー