お肌のハリ ハリ たるみ 顔のたるみ 原因

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

顔のたるみ

顔のたるみ

年齢を重ねると、顔がたるんでくることはありませんか。

知らないうちに、顔のたるみができているということがあるかと思います。

では、どうして顔のたるみができてしまうのでしょうか。

お肌のハリがなくなる、表情筋(表層筋、深層筋)の衰え、猫背などの悪い姿勢などが理由として考えられます。

年齢を重ねると、どうしてもお肌のハリというものがなくなってしまいます。

老化によって、真皮をつなぎとめている線維芽細胞の働きが衰えたり、紫外線や活性酸素によりコラーゲンやエラスチンが変性したりして、ハリがなくなってしまいます。

表情筋に関しては、顔の筋肉では使われない筋肉もあります。

そういった筋肉が、衰えて細くなってしまって、表情筋が劣化してしまうのも、お肌のハリがなくなってしまう原因となっています。

また、姿勢が悪いと、お肌にハリがなくなってしまいます。

長時間デスクワークをしていると、つい猫背であごを突き出した姿勢になりがちになってしまいがちです。

そのため、猫背というのは、お肌のハリに関して良くない影響を及ぼすということがわかると思います。

このように、お肌がたるんでしまうのには原因があります。

是非、これらを克服してお肌のたるみを取り戻しましょう!!

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー