風邪 ビタミンC うがい 入浴 効果

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

風邪の時に意味がある?ない?

風邪を引いてしまった女性

最近、寒いので、風邪を引きやすくなってしまう時期になってしまいました。

風邪を引いてしまうと、色々な予定などが調子が狂ってしまいますよね。

世間では、風邪を引いた時にすると効果があるもの、ないものなどが広く知られていると思います。

ですが、実はそれ、間違っているかもしれません。

今回は、風邪を引いた時に意味があるかないかについてみていきたいと思います。

風邪を引いたときにビタミンCを摂るという方も多いのではないでしょうか。

風邪を引いたときにビタミンCは効果があると思いがちですよね。

でも、実は意味がないんです。

風邪の時にビタミンCを摂っても意味がないそうです。

ほかには、帰宅してからすぐうがいをすると風邪予防になると思われがちですが、実はこれは間違っているそうです。

外出先から帰宅すると、口の中にはウイルスがいる状態です。

このままうがいをしてしまうと、口の中のウイルスを体の中に入れてしまうことになってしまうそうです。

正しい方法としては、帰宅して、まずは口の中をゆすいで口の中のウイルスを口の中から出します。

ゆすいでウイルスを口の外に出した後にうがいをするというのが効果があるそうです。

そのほかには、風邪の時はおふろに入ってはいけないと考えられがちですが、40℃ぐらいのお湯に10分ぐらいつかるのは風邪に効果があるそうです。

そして何よりも、風邪のときは重症化しないように、できるだけエネルギーを使わないように、ひたすら寝るのが効果があるそうです。

このように実は・・・というものがたくさんありますので、是非参考にしてみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー