女性ホルモン 大豆イソフラボン エクオール プラセンタ

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

食べ物で女性ホルモンを増やすためには

更年期の女性

女性ホルモンは、女性にとって体の状態を良くしたり、不調になったりするなど、体を左右するものだと思います。

そんな女性ホルモンには、エストロゲンプロゲステロンの2種類があります。

これらの影響を受けて、28日前後で女性の体は変化することになります。

女性にとって体を左右する女性ホルモンを食べものやサプリメントなどで摂り入れることができれば、PMSや更年期の辛さを解決できるといわれています。

では、具体的にどのような食べ物が女性にとって良い影響を及ぼすのかみていきたいと思います。

まずは、よく知られている大豆イソフラボンです。

大豆イソフラボンには、女性ホルモンのエストロゲンに構造が似ているということで、女性ホルモンのような作用があるといわれています。

そのほかに、サプリメントになりますが、エクオールというサプリメントも有効的です。

エクオールは、エクシルというサプリメントなのですが、日本人女性の半分しか体内に持っていないといわれているため、積極的に摂る必要があると思われます。

ほかには、プラセンタも効果を期待することができます。

プラセンタにはホルモンバランスを整える効果があるといわれていますので、生理不順の緩和や月経前症候群などに効果があるといわれています。

このように食べ物やサプリメントで、女性ホルモンに似たような効果を得ることができますので、是非、月経前症候群や更年期などで悩んでいらっしゃる方はこれらを積極的に摂るようにしてみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー