食事 腹八分目 老化 寿命 美肌 内臓 脳機能

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

食事は腹八分目がいい?

食事

みなさんは食事を食べるとき、どれぐらいの分量を食べますでしょうか。

お腹いっぱいに食べてしまう方もいらっしゃるかと思います。

私もそのうちの1人です。

でも、言葉には「腹八分目」という言葉があります。

食事の量を、お腹いっぱいに食べるのではなく、抑えておくということが理想的だという言葉です。

言葉が存在する通り、腹八分目だといいことづくしなんです。

今回は、腹八分目がどのようにいいのかみていきたいと思います。

まずは、腹八分目は、老化を防ぐ効果があります。

カロリーを制限するとサーチュイン遺伝子が活性化して、老化する原因を抑えて、体の様々な器官が若いままに保たれるからだそうです。

そのため、寿命が伸びるという効果も期待することができます。

また、腹八分目は美肌効果もあるといわれています。

満腹になると胃に血液が集中する時間が長くなってしまうため、肌の付近を流れる血液量が不足して、お肌は栄養不足をおこしやすくなり、老廃物も溜まりやすくなってしまうので、お肌にとって良くないそうです。

しかし、腹八分目にしておくと、それを防ぐことができるので、美肌効果があるといわれています。

ほかには、腹八分目にすると、内臓の負担が少なくなったり、脳機能を良好に保つという効果もあるそうです。

このように、腹八分目には色々な効果がありますので、食事をするときには、腹八分目に抑えるようにしていきましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー