髪の毛 頭皮 キューティクル ダメージ

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

髪の毛は濡れたまま寝ると良くない

髪の毛がキレイな女性

夜、お風呂に入ってシャンプーをするかと思います。

シャンプーをした後に、ドライヤーで髪の毛を乾かすことになると思うのですが、正直、すぐに寝たい時にドライヤーで髪の毛を乾かすのは面倒ですよね。

時間もかかるし手間もかかるしで、寝る前に髪の毛を乾かさずに濡れたままの状態で寝てしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

髪の毛が濡れたまま寝ると、髪の毛にとっては良くないことが起こります。

髪の毛にあるキューティクルがはがれやすい状態に髪の毛が濡れているとなってしまうそうです。

濡れたままの髪の毛と枕との摩擦で、キューティクルがはがれていってしまい、枝毛などができやすい状態になってしまいます。

1度はがれてしまったキューティクルは再生することはないので、注意が必要です。

また、髪の毛が濡れたままの状態で寝るということは頭皮にも良くない影響を与えることになってしまいます。

頭皮が冷えて血行不良に陥ってしまったり、ふけなどが起こりやすくなったり、においが強くなったりしてしまいます。

このように濡れたままの状態の髪の毛で寝ることは髪の毛にとっても頭皮にとっても良くない影響を及ぼしてしまうので、髪の毛を必ず乾かして寝るようにしましょう。

 

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー