鶏肉 鶏むね肉 鶏もも肉 ビタミンK ビタミンB6 ナイアシン パントテン酸 ビタミンB12 たんぱく質

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

鶏肉に含まれる栄養とは?

とり

昨日は豚肉の話をさせていただきました。

今日は鶏肉について話をさせていただきたいと思います。

鶏肉はスーパーで安く買えるので、節約したい時などに便利なお肉ですよね。

鶏肉には安いというだけでなく、栄養面ではどうなんでしょうか。

鶏肉には豚肉同様、たんぱく質が含まれていますが、豚肉よりはたんぱく質が含まれる量は少ないです。

鶏肉はほかのお肉と比べるとカロリーが低いというのが長所だと思います。

鶏肉には女性には嬉しいコラーゲンが含まれています。

鶏肉を食べてお肌プルプルなんていうことも可能なんです。

コラーゲンが含まれているのは女性にとって嬉しいお肉ですよね。

鶏肉には他のお肉と同様、部位があると思います。

鶏むね肉には、ビタミン、ミネラルが含まれています。

特に、ビタミンK、ビタミンB6、ナイアシン、パントテン酸が多く含まれています。

ビタミンKは血液が固まりにくくしたり、骨粗しょう症に効果があるといわれています。

ビタミンB6は、皮膚や髪の毛を健康な状態にしてくれる効果があるといわれています。

ナイアシンは、糖質や脂質をエネルギーに変える効果があります。

パントテン酸は善玉コレステロールを増やす効果があります。

また、鶏もも肉には、ビタミンB2、ビタミンB12が多く含まれています。

ビタミンB12は、赤血中のヘモグロビンの生成を助けてくれる効果があるといわれています。

このように部位によって含まれる栄養が異なりますので、必要な栄養に合わせて鶏肉の部位を選んで食べるというのもいいかもしれません。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー