16時間ダイエット ダイエット 消化 夕食

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

16時間ダイエットとは

体重計にのるうさぎ

16時間ダイエットというものがあるそうです。

それは、1日のうち、16時間は食べないというダイエット法です。

もちろん、16時間の間に水やコーヒーを飲むのはOKだそうです。

1食食べたら、16時間は食べないというものが、16時間ダイエットです。

この16時間ダイエットでは胃の中がからっぽになるので、消化酵素を使うことがなくなり、代謝酵素が使われ代謝促進、脂肪燃焼しやすくなるそうです。

消化と排せつ器官を正常化させ、便秘の解消にも効果が期待できるそうです。

とはいっても、夕ご飯を食べるタイミングには注意が必要です。

夕ご飯を食べるタイミングは、12時から20時までの間にするのが良いそうです。

簡単に言ってしまうと、せっかく16時間ダイエットをしても、夕食を20時以降に食べてしまうとだいなしになってしまいます。

食べ終えてから寝るまでは最低でも2時間、できれば4時間以上空けるのが理想といわれています。

このように16時間ダイエットを試してみてはいかがでしょうか。

ある程度の効果は期待できるそうです。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

カテゴリー