ナッツリターンの騒動

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

ナッツリターンの騒動

  • 2014
  • ナッツリターンの騒動 はコメントを受け付けていません。

先日、大韓航空の副社長がとんでもない騒動を起こしました。
いわゆる、ナッツリターンです。

アメリカの空港で大韓航空のファーストクラスに乗った副社長が激怒しました。
離陸前のCAのサービスでナッツを袋から出して皿にのせなかったからです。
運が悪いことに、CAおよびその責任者は即座にマニュアルを出すことができず、
副社長の怒りをより増長させてしまうことになりました。
副社長の激怒の声はビジネスクラスまで聞こえるほどだったそうです。
怒った副社長は責任者をおろさせたので、11分遅れて離陸しました。

これは単なる会社内での騒動では収まりません。
まず、11分遅れたということです。
飛行場は数多くの飛行機が行き来しています。
他の飛行機に影響が出たのは間違えないでしょう。
単なる副社長の怒りだけで、他の飛行機まで多大なる迷惑を及ぼしたわけです。
また、飛行機の中のトップは機長です。
その機長を差し置いて、副社長の権利で飛行機を動かしたわけです。
これは保安上の問題が生じます。
CAおよびCAの責任者は保安要員でもあります。
空の上で何か起こった時に保安要員として任務することになります。
そのCAの責任者を副社長の一存で飛行機から降ろさせたということは、越権行為もはなはだしいです。

大韓航空は今までに何度か乗ったことがあります。
機内サービスは良い方だと思います。
でもこのような一件があると乗客としては安心して乗ることができません。
私の航空会社の選択肢から消えることは間違いありません。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー