元旦の上海で死亡事故

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

元旦の上海で死亡事故

  • 2015
  • 元旦の上海で死亡事故 はコメントを受け付けていません。

新年を祝う上海で痛ましい事故が起きました。
上海の金融の中心の外灘で将棋倒しの大事故が起きました。
36人ものの方が亡くなるという大事故です。

原因はわかっていませんが、
現場にはすごい人数の人が新年を祝うためにいたそうです。
人がたくさんいるところに、ビルから米ドルに似たバーの金券がばらまかれ、
それに人が殺到し、もみくちゃ状態になったと言われています。
ビルの近くにいた人が、ビルに殺到した人に押しつぶされ、亡くなったとも推測されています。
現場は阿鼻叫喚だったようです。
まさに地獄絵図です。
殺到した人が去った後には、押しつぶされて動けなくなった人が倒れていたとも言われています。
血でそまった人が倒れていたとも言われています。
いずれにしても想像を絶する世界だったと思います。
まさか新年を祝う時に、そのような地獄絵図が繰り広げられるとは想像しません。
このような事故が起きてしまった背景には、警備員の数が圧倒的に足りなかったこともあるようです。
警備員が人を制止することができなければ、人が思うままに動けることができてしまいます。
コントロールが不可能になったら、何かが起こったとしてももやはどうすることもできません。

一方で、ビルから米ドルに似た金券がばらまかれたことが原因ではないのではないかとも一部では言われています。
米ドルに似た金券がばらまかれるうんぬんの前に、
人が多すぎて動くことすらできない状態で、ふとしたことから将棋倒しになったのではないかとも言われています。
とにかく人が多すぎたということでしょう。
中国に行くと実感しますが、とにかく人が多いです。
ただでさえ人が多い中国です。
その中国に人が集まれば、尋常でない人がいるということが想像できます。
集まった人に対して、コントロールできなかった状態が原因ではないかと思います。
今回のことを受けて、人の集まる場所には秩序をもって行動しなくてはいけないと改めて思いました。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー