生活にゆとりを感じていない人が増えている

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

生活にゆとりを感じていない人が増えている

  • 2015
  • 生活にゆとりを感じていない人が増えている はコメントを受け付けていません。

日銀が2014年12月の「生活意識に関するアンケート調査」の結果を発表しました。
その結果によると、「ゆとりがなくなってきた」と答えた割合は51.1%だったそうです。
また、昨年と比べて物価が上がったと感じる人は79.5%という結果になりました。

昨年と比べて物価が上がったと思う背景には消費税が8%になったことが考えられます。
消費税が8%になるとき、便乗して値上げする場面を多く見かけました。
今までの値段に消費税を8%に変えるだけと思いきや、
そのものの値段自体も一緒に上がるというようなことは多くあったと思います。
そのため、昨年に比べて物価が上がったと感じてしまうのは仕方がないことだと思われます。
消費税が上がったことで、お財布から出ていくお金も増えているわけですから、
物価高と感じてしまっても仕方がありません。

では、「ゆとりがなくなってきた」と感じる人が51.1%と半数を超えていることについてです。
バブルを経験していない私としては、ゆとりがあると感じたことはありません。
いつもいっぱいいっぱいです。
ですので、私のように「ゆとりというものを感じたことがない」、
「そもそもゆとりとは何なのか。」という人も多いのではないでしょうか。
「ゆとり」とは人によって感じる基準が異なります。
たとえ、年収が低くても年収相応の生活をしていれば、生活が厳しいと感じていないかもしれません。
逆にどんなに年収が高くても、派手にお金を使っている人にとってはゆとりを感じていないかもしれません。
人によって価値観は異なります。
ですので、「ゆとり」という言葉でくくるのも難しいと思います。
「ゆとり」とは何でしょう。
心に「ゆとり」のある生活を心がけたいと思っています。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー