阪神淡路大震災から20年

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

阪神淡路大震災から20年

  • 2015
  • 阪神淡路大震災から20年 はコメントを受け付けていません。

阪神淡路大震災から今年の1月17日でで20年になろうとしています。
朝起きて大阪のNHKのビルのクレーンが倒れていた映像が今も鮮明に残っています。
時間が経つにつれて、被害のひどさがわかってきました。
神戸の高速道路が横に倒れていた映像、高速道路でぎりぎりのところで止まっていたバスなど
どれも信じがたい光景ばかり目にしたことを覚えています。
あれから20年。
時が経つのは早いものです。
この20年の間に東日本大震災もありました。
その他、長野などでも地震がありました。
昨年は御岳山の噴火もありました。
こうしてあげるだけでも20年の間に大きな自然災害があったことがわかります。
日本列島は地震大国です。
自然災害の被害に幾度となく遭っています。
生活する上で常に自然に向き合って生きて行かなくてはいけないことを再認識させられます。

阪神淡路大震災のあった1995年は大変な年でした。
1月に阪神淡路大震災があり、3月には東京で地下鉄サリン事件が起きました。
短い期間に大きな出来事が2つもあり、多くの人の心を痛めました。
もっとも地下鉄サリン事件は人によるテロ行為ですので、予想できない自然災害とは異なります。
こうしたテロ行為が起きないように抑制することが必要です。
今年に入ってフランスではテロが数回起こりました。
こういったテロ行為は決して許されることではありません。
人を傷つけたり殺したりする行為が正当化されることはありません。

今年は1995年から20年という節目の年です。
阪神淡路大震災のような災害が起きた時にどう行動すればよいか、
今一度、一人一人が考える必要があると思います。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー