ジューンブライド ユーノー ヘラ 女神 June 結婚式

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

6月といえばジューンブライド

結婚式

6月といえばジューンブライドですね。

6月に結婚すると幸せになるといわれています。

ジューンブライドには色々な説があるようです。

ギリシャ神話のヘラという女神はローマ神話ではユーノーという女神にあたります。

ユーノーは6月1日に祭られるようになり、結婚生活の女神が祭られた6月ということで、June(6月)はユーノーという言葉からきているそうです。

ほかには、6月は農作業がひと段落ついた時期だから皆が祝福してくれるという説もあります。

このほかには、ヨーロッパでは6月はお天気が良いそうです。

だから6月に結婚式を挙げるカップルが多いそうです。

ところが、日本で6月に結婚式を挙げるとなると少し「えっ」という感じですよね。

だって6月といえば梅雨の真っ最中。

お天気が不安定な時期だと屋外で何かしようとしても雨天で演出の予定が狂ってしまうこともしばしばあります。

私は何年か前の5月末に式を挙げました。

ジューンブライドにのっかったわけでは決してないですよ。

5月末でも雨の心配があったのでハラハラドキドキでした。

当日にならないとお天気はわかりません。

屋外での演出もいくつかあったため、雨天の場合、それがすべて変更となってしまいます。

幸運なことにその日は真夏のようなお天気だったので、演出を変更せずにすみました。

5月末でさえもこんな調子でしたので、6月に式を挙げる方はもっとハラハラドキドキしていると思います。

ジューンブライドの方の結婚式当日がお天気が良いことを願わずにはいられません。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー