9月病 9月 お肌 心 季節の変わり目

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

9月病を乗り切る

残暑が残る日々

9月病というものをご存じでしょうか。

5月病は聞いたことがある方は多いと思います。

でも、9月病というものもあるんです。

それは、夏休みが終わったり、長い休みが終わったりしてから、学校や仕事に行くのが憂鬱になってしまうことです。

9月は夏から秋への季節の変わり目の月です。

気温の変化が激しい時期は体調不良、肌トラブルが発生しやすくなってしまいます。

乾燥肌になったり、ニキビができたり、してしまうのが季節の変わり目です。

秋の肌は、夏の紫外線ダメージが一気に出始め、肌荒れやターンオーバーの乱れなどが起きやすい状態です。

秋になると、皮脂の量が減少してしまい、外界からの刺激に対する防御力が弱まってしまい、肌は乾燥しやすい状態となってしまいます。

また、いくら秋になったからといって紫外線がなくなるわけではありません。

確かに真夏に比べて紫外線は少なくなってはいますが、引き続き紫外線対策をする必要があります。

普段は美容液を使用されてない人も、秋から冬の肌については、化粧水とあわせて美容液も使用することをおすすめしたいと思います。

このように、9月は色々な変化が起きてしまう時期です。

是非、お肌や心のケアをいたわってあげてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー